Blogブログ

2019年10月

Archive in 2019.10
2019年10月21日 05:22:02

某CMで使われたこの『世界は誰かの仕事でできている。』というキャッチコピーが好きだ。

私にとっては「裏方」に光を当て、その格好良さを表現していると感じるからだ。
裏方、というのは「現場」とも表現できる。

イベント業界にいると、裏方を見ることがとても多い。
というか、基本的に裏方の世界だ。
例えばアーティストによるコンサートなどをとっても、前日から裏で必死に仕込み、準備をし、当日の運営は勿論、アクシデントがあったときに備えているスタッフが沢山いる。
そういう人たちの力があって、当日アーティストが光を浴びる場が出来ている。

光を浴びる場所で活躍している、一芸のある人、才能のある一握りの人たちも凄いと思う。
でも、目立たなくてもそれぞれ凄い仕事をしているし、私はそんな才能ある人たちを支える裏方が格好いい場面を多く見てきた。

例えばイベンターの真価は、運営すること自体よりも何かあったときの対応力だと個人的には思う。
正直、イベント自体なら規模などを問わなければ、誰にだってできる。
でも、イベントのプロか、そうでないかの違いは対応力だ。

イベントにアクシデントはつきものだし、何か急に起きたとき、それに対応できる為には数々の経験がモノを言う。
イベントのプロは、いかに事前にリスクを予想し出来るだけ潰しておけるか、そして当日起こったアクシデントに対応出来るか、の違いだ。
この人がいれば、何かあっても何とかなる、という安心感に対してお金を払っているものなのだと感じる。

立場は裏方だけど、イベントを作っている時に安心感がある人の格好良さは凄い。
「何かあってもなんとかできる」って凄く格好いい。
そしてそれを隠れたところで行っているところが、更に格好いいと思う。
古風な日本的な考えかもしれないけれど。

大阪グレートサンタランは当初から「参加者が主役だ」と言い続けている。

有名な誰かではなく、身の回りで普段は気付かない「隠れた優しいサンタである参加者」が「子ども達にプレゼントを届ける」という形を表現したい、というのが個人的な思いだ。
だから本当の意味でプレゼントを子どもたちに届けているのは参加者であり、プレゼントのお礼を言われるのも、参加者。

主催団体は参加者の気持ちを届ける課程で、少しそこにラッピングをしているかもしれないけれど、あくまで運び屋であり、橋渡し役にすぎない。
光が当たるべきなのは主催者・主催団体ではない。

となると、裏方に憧れをもっている身としては、裏方をやるのであれば、格好いい、プライドをもった裏方になりたい、と思う。
出来るだけ参加者に光が当たるように全力を尽くしたい。

しかしプレゼントを届けるのはどうしても、病院という場所柄、スタッフが代理で行くことになり、参加者の方がいけないのが難しいところ。
参加者の方が、あとは頼んだ…!と、プレゼントを用意する為の参加費を提供してくれて、でも最後のお届けの場においては、裏方っぽくなっている…というところに、もどかしさも感じている。
私たち主催者が黒子に、裏方に徹したいのに、参加者の方が結果的に格好良く裏方になっていて、負けている気が…という(勝ち負けではないものの)変なジレンマを感じる。

しかも、Facebookなどでは、何故かスタッフを労ってくださるコメントが出てきたり、ボランティアに来てもらうと何故か手伝ってもらう以上に差し入れももらったりと、もはやこれぞ格好いい裏方、の人たちが本当に沢山いる。

更に大阪グレートサンタランと一緒になって、子どもたちにプレゼントを届けよう、という飲食店が集まってバルを開催するなど、サンタランに参加出来なくても違った形で支えてくれる人までも出てきて、世の中には有名人とかではないけれど、格好いい人が本当に沢山いる…と感じる。

サンタランは今では色々な地域で開催されている。
サンタの格好で走って、プレゼントを届けて、というシステムは一緒かもしれないが、そこを支えている人たちの考え方で、同じイベントでも開催地によって、主催者によって色々な色がある。

極端な話、有名人を呼んでイベントを盛り上げて、参加者に楽しんでもらいつつ開催しようという考え方だってあるし、どっちが良いとか悪いとかではない。

ただ、私が関わる大阪グレートサンタランは、多くの有名人ではない、隠れた格好いい人たちが主役になるイベントで、主催者としてはそれを支える格好いい裏方でありたい、そう思っている。

公式SNS

イベントの裏情報やボランティア募集など
公式SNSのみで
発信している情報もありますので
是非チェックしてください!

MENU

公式SNS

イベントの裏情報やボランティア募集など
公式SNSのみで発信している情報もありますので
是非チェックしてください!

閉じる