ブログ

日常

Category in daily
2017年8月3日 12:53:37

8月!
7月は2回も出張があったりと盛り沢山だったせいか、何だか1カ月が長かったと感じました。
ようやく8月!(個人的には暑さはもう十分満喫したので涼しくなっても良いのですが…)

今月はなんだか新しい月が始まる!という意識がいつもより強く感じるので、目標を立ててみました。

「できるだけ沢山本を読む」

電車の移動時間等ついついスマホをいじってしまうのをやめ、できるだけ沢山本を読む、と決めました。
そんなわけで今読んでいる本はこちら。

楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)

これからの時代、「知財」について簡単な知識を持っているだけでも助けになる、という書評を読んで手に取ることにしました。
近年、五輪のロゴ問題とか、まとめサイトの問題でサイトが閉鎖に追い込まれたりだとか、意外と急に巻き込まれる可能性もありますしね(( ;゚Д゚))

ちなみに実は「Santa Run(サンタ・ラン)」という言葉は商標をとっています。
近年、何やら片っ端から商標登録申請をしている元弁理士さんのお話が少しニュースになったこともありますが(この本でも紹介されていています)サンタを始めた約10年ぐらい前も中国人が日本のメジャーな名前などを先に押さえていて…という問題があったので、先に押さえておいたのです。

侵害してくるところを訴えようという攻めの姿勢、というより、将来何か知財的な問題で責められないよう「守るため」に取ったのですが、この本を読んでいてその選択は正しかったと再認識。
ここ数年、事務局にお問い合わせしてくださる、他の地域で開催されたいという方も気にされていることが多いです。

気をつけていないと、知らない間に侵害することもありますし、身近な事例も沢山紹介されています。
確かにちょっとした知識を持つのに手軽な一冊です。

2017年7月22日 23:45:00

実はあまり自分で対外的に情報発信することに興味がないので(Facebookなども個人アカウントはほとんど更新しておらず…)ついついサボりがちになってしまいます。

が、先日ブログは日記、おじいちゃんやおばあちゃんになった時に読み返してこんなことあったな、こんなこと考えていたんだな、と楽しめるように、と思って書いたら続けやすい、という文章を読んでなるほど!と思いました。

ブログは「情報発信」、よっぽど有名人でもない限り「読者が読んで面白いor有益」でないと意味がないと思っていたので、ついつい頑張って書かねば!と意気込む⇒更新が減ってしまっていました。

流石にサンタのブログなので個人的なことばかり更新するつもりはありませんが、もう少し備忘録とかもかねてやわらかい気持ちで、その分更新を増やしたいなと思った次第です。
何を考えているか、っていうのは確かに書き残しておくと、振り返ってみたら面白いですよね。

そんな2017年の7月はSanta Runに関しては結構忙しいひと月でした。
昨年のテレビの影響か、地元でも!という声をいただいて東京と長崎に出張。
(開催が決定したらまたご報告はしますね)
もともと「出張」なんて、各地のサンタに参加することがなければ年に1回あるかどうか、という仕事なのに、今月は2回も「出張」していました。

Santa Runをやり始めて、日本全国に随分お知り合いが増えました。
しかも趣旨に賛同してくださる方だけに、皆さん素敵な方で嬉しいです(*´∀`)

なお、長崎は高校の修学旅行以来、訪れていなかったので特に感慨深かったです。
高校生の時に泊まったホテル名を何故か覚えていて尋ねたところ、潰れていたのが衝撃でした笑
10数年前のことだからしょうがないですが…。

2016年10月24日 09:03:05

先日、京大病院や阪大病院に通院しているお子さんのお母さん達とお話する機会がありました。

その時、偶然以下の会話が飛び出しました。
『阪大にはガチャガチャあるよね!あれすごく良いよね~!!』
『そうなの??確かに子ども達はちょっとしたご褒美があると治療を頑張れるもんね!!いいなー!』

昔からご参加いただいている方はもしかしたら覚えていらっしゃる方もいるかもしれません。
そうなんです!この阪大病院にあるガチャガチャ、実は過去にサンタ・ランで購入したものなのです!!(^o^)/

阪大小児科の先生が、当時現場の声として、治療を頑張った子ども達のご褒美(最近歯医者さんなどでも見かけることがありますよね)を用意したい、とのお声をいただき購入したものです。
それ以前は、現場の看護師さん達が色々なご褒美(シールだったり雑貨だったり)を自分たちで集めて用意されていたそうです。

ただ、毎日何十人という子どもたちが治療を行う為、その数が圧倒的に足りない。
そうなると、だんだん全ての子ども達とはいかず、同じ注射でも筋肉注射の子だけ等、治療が大変だった子達だけに限られてくる…というお話を伺い、それなら、とサンタ・ランでガチャガチャの機械とちっちゃいプレゼントを大量に用意して送らせていただいたのです。

確か3,4年ぐらい前のチャリティだったと思うのですが、それが定着して、お母さんたちの間でいいよね!と噂になっていたことが本当に嬉しかったです。

今後もOsaka Great Santa Runではできるだけ現場に寄り添ったチャリティを続けていきたいなと改めて感じた瞬間でした(^ ^)

IMG_5499

2016年10月6日 00:09:55

『トーテムに行きたい方募集!!』というお知らせを覚えていらっしゃいますか??

夏にメルマガやFacebookで告知させていただいた内容なのです。

事の発端は、たまたま朝、電車の中でFacebookを見ていたら、札幌のサンタランに参加されたことがあるというご家族の投稿を見かけたことでした。

内容としては、昨年肺移植を受けたアイカちゃんとそのご家族が、その定期健診を京大病院で受けるために札幌から京都までフェリーで来る予定だったこと、沢山の検査のご褒美に前から見たかったトーテムを親戚や家族分と予約していたこと、ただ直前でアイカちゃんの体調が急変し札幌で入院することになったため、すべての予約をキャンセルしなくてはならないことなどが綴られていました。

それを読んで、札幌から京都までのフェリー代、宿代、そしてトーテムのチケット代と、直前のキャンセル料は大変だろうな、また札幌の方が大阪公演のトーテムのチケットを知り合いに譲りたいと募集をかけてもなかなか難しいのでは…と思い、それなら大阪のサンタ・ランネットワークを使って募集したほうがいいのでは??と思い、思い切って連絡を取ってみました。
(もともと私の直接のお知り合いではなく、共通の友人がいる、という形だったので)

結果的に、大阪でそちらのチケットを引き受け、無事行ってもいいよ!と申し出てくださった真夏のサンタさんたちのお陰でチケット代は無駄にならずにすみました。その際にご協力いただいた皆様、改めて有難うございました!!

で、前置きが長くなったのですが、実は昨日そのアイカちゃんとご家族にお会いすることができました!
そうなんです!無事検査を受けに来られるほどに回復したということなんです!

全国にサンタを通じて色々なお知り合いが増えていく、嬉しくてサンタをやっていて良かったなと思う瞬間です(^ ^)

2016年8月28日 19:08:41

割と色々と本を読む方なのですが、現在読んでいるのが
「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」(森岡 毅 著)という本です。

欲しい本を片っ端から買おうとすると、とんでもないことになるので(笑)普段は基本的に図書館で借りて、良かったなーと思う本だけ手元に置くのですが、この本は何だか今、ここで買わなくては!という第六感?で読まずに購入した個人的に珍しい本です。

その予感はばっちり当たっており、サンタ・ランにも当てはまることが多すぎて、ただただココロが痛い…(笑)

タイトルにある「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」というのは、「消費者視点」という価値観と仕組みを変えたことだそうです。

『全員が「ゲストを喜ばせるために面白いものを作ろう」と思ってやっていても、「ゲストが本当に喜ぶもの」と「ゲストが喜ぶだろうと作る側が思っているもの」は必ずしも一致しないのです。なぜならば、作る側は自然状態では消費者感覚から最も遠ざかる運命にあるからです。テーマパークの様々な仕掛けを考案したり、製作している人々は業界のプロです。プロの作り手は、この業界で経験を積むほどに作り手としての専門的な知識を獲得して玄人になっていきます。それは素人である消費者とは真逆の感覚に進むことを意味しています…(以下略)』

そして、この後には、でもなんでそう簡単に「消費者視点」に切り替えることができないのか、そして「落としどころ」になってしまう弊害…と話は続き、第1章を読み終わった時点で色々えぐられ過ぎて、私のHPは、ほぼ0です…(笑)

サンタ・ランも今年8回目を迎えます。
手探りで始めたイベントも8回目になり、規模も最初の頃と比べて段違いに大きくなり、色々なことが変わってきています。
初心を忘れず、というのはなかなか難しいな…と思う今日この頃です。

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

PICK UP

facebook twitter

MENU

SNS