ブログ

2017年9月29日 18:16:47

前回は6月に第一歩として始めた新しいチャリティの企画・ティータイムプロジェクト!
年内にもう一度!ということで先日もう一度前回の反省点を改善して開催してきました!

サンタラン
今回もGreenberry’s Coffeeさんと一緒にお母さんやご家族にホッとできる瞬間をお届けするために準備がスタート。
時間帯やわかり易さなども前回の反省点を踏まえて色々と改善しました。

サンタラン
勿論今回も病室で待つ子ども達や一緒に頑張る兄弟姉妹たちへのお土産も準備。

サンタラン
グリーンベリーズのスタッフの皆さんにもサンタ帽を渡してかぶってもらいました(笑)
サンタスタッフはサンタ帽がむしろ制服みたいなものですしね…(^ ^;)

サンタラン
告知についても病院のスタッフの方の協力、そして前回の反省点を踏まえての改善の成果が出て以前よりも沢山のご家族が訪問してくださいました!
持って行った子どもたちへのお土産が足りなくなったらどうしよう…と焦りそうなぐらいでした!!

そしてこんなに素敵な感想を皆さんからいただきました!

サンタラン

サンタラン

サンタラン

サンタラン  サンタラン  サンタラン  サンタラン  サンタラン  サンタラン  サンタラン
癒されました、ホッとしました、の声に良かったなーとしみじみ。
なかには涙ぐまれるお母さんもいらっしゃって、子どもたちは勿論のこと、お母さんとかご家族も大変だな、と改めて感じました。

このチャリティは今までの経験や一緒にやっているスタッフの想い、そしてグリーンベリーズさんとのご縁など、サンタランを始めてからの様々なものが詰まっている企画です。

大事に大事に、そして大切に育てていきたいと思っています(*´꒳`*)
継続活動にできるよう、今水面下で色々と計画を進めています。

~おまけ~
1日、お昼も食べずにひたすらイベント対応をしていたので帰りの三宮のグリーンベリーズさんで遅いお昼?夜ごはん?に寄ったところ、一緒にイベントに携わっていたスタッフさんに早くも?再会。
コップの「おつかれさまです」のメッセージが心に沁みて癒されました(*´꒳`*)笑

サンタラン
さぁいよいよ次のイベントはサンタラン2017!!

2017年8月3日 12:53:37

8月!
7月は2回も出張があったりと盛り沢山だったせいか、何だか1カ月が長かったと感じました。
ようやく8月!(個人的には暑さはもう十分満喫したので涼しくなっても良いのですが…)

今月はなんだか新しい月が始まる!という意識がいつもより強く感じるので、目標を立ててみました。

「できるだけ沢山本を読む」

電車の移動時間等ついついスマホをいじってしまうのをやめ、できるだけ沢山本を読む、と決めました。
そんなわけで今読んでいる本はこちら。

楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)

これからの時代、「知財」について簡単な知識を持っているだけでも助けになる、という書評を読んで手に取ることにしました。
近年、五輪のロゴ問題とか、まとめサイトの問題でサイトが閉鎖に追い込まれたりだとか、意外と急に巻き込まれる可能性もありますしね(( ;゚Д゚))

ちなみに実は「Santa Run(サンタ・ラン)」という言葉は商標をとっています。
近年、何やら片っ端から商標登録申請をしている元弁理士さんのお話が少しニュースになったこともありますが(この本でも紹介されていています)サンタを始めた約10年ぐらい前も中国人が日本のメジャーな名前などを先に押さえていて…という問題があったので、先に押さえておいたのです。

侵害してくるところを訴えようという攻めの姿勢、というより、将来何か知財的な問題で責められないよう「守るため」に取ったのですが、この本を読んでいてその選択は正しかったと再認識。
ここ数年、事務局にお問い合わせしてくださる、他の地域で開催されたいという方も気にされていることが多いです。

気をつけていないと、知らない間に侵害することもありますし、身近な事例も沢山紹介されています。
確かにちょっとした知識を持つのに手軽な一冊です。

2017年7月22日 23:45:00

実はあまり自分で対外的に情報発信することに興味がないので(Facebookなども個人アカウントはほとんど更新しておらず…)ついついサボりがちになってしまいます。

が、先日ブログは日記、おじいちゃんやおばあちゃんになった時に読み返してこんなことあったな、こんなこと考えていたんだな、と楽しめるように、と思って書いたら続けやすい、という文章を読んでなるほど!と思いました。

ブログは「情報発信」、よっぽど有名人でもない限り「読者が読んで面白いor有益」でないと意味がないと思っていたので、ついつい頑張って書かねば!と意気込む⇒更新が減ってしまっていました。

流石にサンタのブログなので個人的なことばかり更新するつもりはありませんが、もう少し備忘録とかもかねてやわらかい気持ちで、その分更新を増やしたいなと思った次第です。
何を考えているか、っていうのは確かに書き残しておくと、振り返ってみたら面白いですよね。

そんな2017年の7月はSanta Runに関しては結構忙しいひと月でした。
昨年のテレビの影響か、地元でも!という声をいただいて東京と長崎に出張。
(開催が決定したらまたご報告はしますね)
もともと「出張」なんて、各地のサンタに参加することがなければ年に1回あるかどうか、という仕事なのに、今月は2回も「出張」していました。

Santa Runをやり始めて、日本全国に随分お知り合いが増えました。
しかも趣旨に賛同してくださる方だけに、皆さん素敵な方で嬉しいです(*´∀`)

なお、長崎は高校の修学旅行以来、訪れていなかったので特に感慨深かったです。
高校生の時に泊まったホテル名を何故か覚えていて尋ねたところ、潰れていたのが衝撃でした笑
10数年前のことだからしょうがないですが…。

2017年6月27日 23:14:05

昨日はOsaka Great Santa Runの新たなチャリティを実施してきました。
その経緯は新プロジェクトのきっかけ&進捗で紹介した通りです。

朝からGreenberry’sさん達と準備をしてお部屋に即席カフェが出来上がりました!
メニューもあって選べる設定になっているところが素敵です。選べるって嬉しいですもんね(^ ^)

サンタラン
ちなみにサンタ事務局も、実際に入院していた子ども達のお母さん目線で出た素敵アイデアを形に!

サンタ チャリティ
そうなんです、子ども用のプチギフト!
お母さんからすると、どうしても子どもをおいて自分だけ一息つくことに罪悪感のようなものを感じる人もいる、またそれを感じなくても自分が受けた素敵体験を語るときに、何か子どもたちにお土産があれば気持ちを共有しやすいのでは、そして何よりOsaka Great Santa Runは子どもたちへのサンタさんである、ということを大事にしたい!という想いがこんな形になりました。

初めての試みだったので、色々と反省点も山盛り(笑)あるのですが、まずはやってみないとわからないことだったので貴重な一歩です。
また、毎日病院に付き添いに来られている方から「本当にホッとしました、有難う、美味しかったです」という言葉や「これ、今日だけですか??」「退院したらSanta Run参加しますね!!」という言葉をいただけたことは大きな喜びです。

Santa Run自体も最初は小さな活動だったのが今ではこんなに大きなイベントになりました。
このチャリティの形も、今後ちょっとずつ育てていけたらな、と思っています。
皆さんの優しい気持ちを、病気と闘う子ども達、そしてその家族を応援する色々な形にして届けられるよう頑張ります!

協力いただいたGreenberry’sさんも本当に有難うございました!
ずっと笑顔で、訪問されたお母さん達と交流をされ、最後の最後まで、片づけ等もきっちりとされる姿がとても素敵でした。

チャリティ サンタ
Greenberry’sさんは現在、兵庫県の宝塚と三宮、大阪は蒲生四丁目とあべのキューズモールにお店があります。
近くでお茶しようかな、と思われたら是非、寄ってみてくださいね(^ ^)

2017年3月24日 00:30:43

前回の記事でご紹介した案件について、そろそろ形が整ってきたのでご報告です(^O^)

今回新たに始める試みは「Santa Tea」プロジェクト!
事の発端は、私が2年前に訪れたシアトル・チルドレンズ・ホスピタルでした。

Seattle

シアトル・チルドレンズ・ホスピタルは日本で「〇〇ちゃんを救う会」等で募金を集めて渡米したお子さん等が手術を受ける先などになることも多い、アメリカでも屈指の子ども病院です。
2年前にひょんなことから、個人的にシアトルを訪れる機会に恵まれ、その際に今後のサンタ・ランの在り方などに何か刺激をもらえれば、と思いシアトル・チルドレンズ・ホスピタルへ行ってきました。

入り口では全ての訪問者がその場で写真を撮影され、写真付きのパスを発行されます。

IMG_2120

ちなみにこのパス、1日過ぎるとなんと期限切れ、が勝手に浮き上がってくるという念の入れよう。

IMG_2172

そして訪問を通して衝撃を受けたのは、施設などのハード面は勿論のこと、入院している子どもたちの家族に対する、心身ケアなどソフト面でのサポート体制の手厚さ、そしてそれをバックアップする企業などの姿勢でした。

そのなかで素敵だなと思ったのが「ティーサービス」でした。
コーヒー文化が根付くシアトルだけあって、ご家族に無料のコーヒーサービスを提供されていたのです。

「お母さんは「お疲れ様」と自分に淹れてもらった、たった1杯のコーヒーで救われることもあるのよ。そしてお母さんの笑顔は子どもの笑顔に繋がるの」

そうスタッフさんが話してくださるのをきいて、是非日本でもこのサービスを取り入れたい!と思ったのでした。

前置きが長くなりましたが、そんな想いを温め続けて(時に人に喋りまくって笑)いたところ、ひょんなことからGreenberry’sさんとのご縁をいただきました。

Greenberry’sさんは創業地のアメリカ・バージニア州でも大量出店することなく、人に寄り添い、地域と関わり合うことを大事にされているそうです。(メニューで何が美味しい!とかのお話は前回の記事を参照ください笑)
単なる海外から来たコーヒーショップではなく、地域に貢献でき、地元の人に愛されるお店を目指したい、との想いがあり、今回のご縁にもつながりました。

IMG_6044
関西出店とはいっても、今まで兵庫県が中心だったのですが、3月25日に遂に大阪の蒲生4丁目にオープンします!実は本日は一足早くそのオープニングパーティに伺ってきました。

IMG_6040
IMG_6043
コーヒーショップには珍しく、お子さん連れのお母さん達にも嬉しいキッズスペースがあります!
この辺りも今回のプロジェクトに繋がる想いがあるのかな、と勝手に想像しています(*^ ^*)

IMG_6041
本社から創業者の社長さんも来られており、Santa Runについて直接お話させていただけて(応援するから何でも相談してね、と言っていただけました!わーい!ヾ(´^ω^)ノ♪)とっても貴重な時間を過ごさせていただきました!流石チャリティ大国・アメリカの企業だなーとも感じました。

今回の「Santa Tea」プロジェクトについては、まずはトライアルも兼ねて、昨年のOsaka Great Santa Run 2016のチャリティとして、兵庫県立こども病院さんへのチャリティの一環として行う予定にしています。

Osaka Great Santa Runが色々なところで紹介されるにつれ、是非私たちの病院にも、という声をいただくのですが、毎年Santa Runが終わってからクリスマスまでの期間というのには、時間的制約もあり、訪れることのできる病院にはどうしても限りがあることが悩みの種でした。

ただ今後は、Santa Runという枠に捕らわれず、季節を問わず、応援している人やお店、企業さんがいるんだよ、という気持ちを届けられる仕組みを作っていきたいと思っています(^ ^)

そして応援してくださる人やお店、企業さんも応援できるようになればみんなハッピー!!ヽ(*´∀`)ノと、ふわふわ夢のようなことを考えています(笑)

病院での実施はまだ少し先なのですが(今時期は病院さんも異動やらでお忙しいのです笑)またそちらもいつも通りご報告させていただきます。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

IMG_6034
↑こちらの病院の相談室を即席カフェにする予定です(^m^)

PICK UP

facebook twitter

MENU

SNS