ブログ

2015年6月9日 18:35:34
こころの準備

突然ですが皆様は血管造影機(アンギオグラフィー)と言われて
あぁあれね!∑d(ゝω・o)とその設備をイメージできますでしょうか??
Santa Run参加者の方のなかには医療従事者の方も多いので
ご存知の方も多いかもしれませんが、私はもちろん Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)こんな感じです(笑)

大人の私ですらこんな有様なので子ども達が初めてこの検査を受ける!
となったらドキドキ感や不安は大変なものなのだろうと思います。
ましてや、調べてみると検査中(1時間~2時間ぐらいかかることも!)は体を動かせないし
造影時は体が軽く熱く感じる事もあるのだとか!w(゚o゚*)w

そんな子ども達が検査の前に心の準備をしてもらうために使うおもちゃが
昨年のSanta Runのチャリティ先の病院さんよりリクエストされました。
なかなかご覧になる機会も少ないと思うので
(私もそんなものがあるとは知らなかったです)ご紹介!
IMG_1278
写真を見てもらうとわかるように、2リットルのお茶と同じサイズなので結構大きいのですが、
アームなどもみんな動き、結構本格的です。(Made in Japanなので品質もばっちり!)
子ども達に説明するときはベットの上にアンパンマンや仮面ライダー等が寝かされて
使われるそうです(^0^)

このおもちゃの模型をお送りする病院では既にCTやMRI、そして放射線治療用の模型等が
既にあり、8年間大事に大事に使われているそうで、今回のこの模型も10年、20年と
大切に使わせていただきます、とスタッフの方からご連絡いただいています(*´ω`*)

子どもの視線に立って子ども達にもわかるように説明するスタッフさんの
国家資格がアメリカやイギリスには存在します。
(勿論説明以外にも色々とお仕事はあります)
実際Santa Runでチャリティにうかがっている病院のいくつかには海外で
その国家資格(チャイルドライフスペシャリスト、ホスピタルプレイスペシャリスト等)
をとられた方がいらっしゃる病院もありますが、その数は海外に比べるとまだ少数。
※日本にはそういった国家資格はまだ存在せず、民間でスタートしている状態です。

ドクターや看護師さん、保育士さん等と一緒に子ども達のサポートをする方が
日本でも増えていくといいですね。

PICK UP

facebook twitter

MENU

SNS